クレジットカード審査

20代の前半、会社勤めをしていた時に、クレジットカード審査で落ちてしまいました。
同時期に申請していた同僚も落ち、中小企業の新入社員ということが引っかかったのかもしれましんが、
この時クレジットカードにイヤな感情を持ってしまい、以降会社を退職するまで作りませんでした。
20代後半で会社を辞め、パートタイマーとして働くことになり、もうクレジットカードのことなど忘れて
いた時に、カードを作れる不思議な機会がやってきました。
工場への通勤用に、小型バイクを買うことになったのですが、約20万円の支払いを分割払いで
お願いしようとしたら、「お客さん。カード作らないですか?」とお店の人に言われたのです。
私はパートタイマーで審査通らないだろう、と言うと、「大丈夫審査通る会社もあるから」と
簡単な手続きで作ってもらったのが「ジャックスカード」です。後日実際にカードが送られてきた時は、
本当に嬉しかったです。
ジャックスカードだけでは支払い不可な店も多くあったのですが、使い続けているうちにジャックスマスターカード
にグレードアップされ、今では行きつけのスーパーなどでも頻繁に利用する無くてはならない
ものになりました。
会社を辞めて以来ずっとパートタイマーなので、あの機会がなければもう一生カード無しだったのではと思います。