Webサービスでクレジットカードの利用明細

クレジットカードでの買い物というのは、現金と異なり、お金の動きが見えづらいのです。現金であれば、財布にいくら入っていて、いくら使うから残りがいくら、などとすぐに計画できますが、カードですとその流れが見えません。自分がいくら使ったのかがわからないのです。しかも月の指定の日に、買い物した金額、利用したサービスの費用等の請求が一度に来るわけです。

今はWebサービスでクレジットカードの利用明細がわかるようになっていますし、後から分割払いやリボ払い等指定も出来ますが、やはりお金の流れが現金よりも見えづらく、すぐには懐が痛まない為、つい使ってしまいがちです。計画的に利用しなければと常々思っています。