クレジットカードは学生にも魅力的

クレジットカードは学生でも賢く使えば魅力的なものだと思っています。

実際に、学生である私はカードが使用できる場所では、
ほとんどクレジットカードを使用しています。
それはカード払いのほうが、メリットが大きいからです。
クレジットカードを作るのもインターネットでその日のうちに、
クレジットカードも即日発行で学生対応のものがありますからすぐに作れます。

とりあえずメインのカードを所持すればあとはうまく活用することです。
例えば、クレジットカードは使用することでポイントが貯まります。
ポイントは100円につき1ポイントほどが貯まり、ある程度貯めることで現金として使用できます。

私は食費として1ヶ月に20000円ほど使いますが、
クレカ払いで200円のポイントが貯まっている計算になります。
貯まったポイントは、通販サイトで商品を買うときに割引きポイントとして使っています。

大体、半年で4000円ほど貯めることができていて、この4000円をお小遣いとして商品を買っています。
支払い方法をクレカ払いにするだけで、ポイントが貯まるのは楽だし嬉しいものです。

ただ、メリットだけではないと思います。
クレジットカード払いをすると現金がなくなっている感覚がないので、
家計簿等をつけないと今自分がいくらお金を使っているかを確認することが困難になります。
また、紛失等のリスクもあるので、管理に気をつける等の注意が必要になってきます。
それでも、クレジットカードは賢く使えば大きな魅力があるのは間違いありません。

ネット通販を頻繁に行う私にとって、無くてはならない大切な存在といえばクレジットカードです。
今までクレジットカードを持っていなかった頃は、
払込番号を持ってコンビニまで支払いをしにいったり、商品を宅配会社の人に届けてもらう際に代金引換をしていました。
しかし、代金引換をすると毎回300円程度の手数料がかかってしまったり、
コンビニまで払いに行くのが非常に億劫で面倒な思いを抱いていました。
クレジットカードを発行した今では代金引換の手数料も一切かからないですし、
コンビニや銀行までお金を支払いに行く手間も無くなって、本当に良かったと思います。