クレジットカードに魅力を

現在、一般的な支払い方法として用いられているクレジットカードですが、
私が利用を始めたのはつい半年前のことです。何故これまで利用しなかったのかといえば、
使いたいと思うことが無かったからです。買い物や支払いをする際はお金を用いれば十分でした。
寧ろ後払いになる点がどうしても好きになれませんでした。万が一忘れてしまった場合が気になって仕方ありません。

このようにクレジットカードに魅力を感じていなかった私ですが、
現在クレジットカードを楽しく使用するまでに気が変わっています。
クレジットカードを作成したのは家電の買い替えを行った際です。ノートパソコンが壊れてしまい、
仕事で使用しているのですぐに買う必要がありました。しかし手持ちはおろか、貯金はありません。
そこで勧められた支払い方法がクレジットカードです。カードが早くほしかったこともあり、
早く届くクレジットカード(すぐ届く!最短日数で受取れるカード)で作りました。

正直乗り気ではなかったですが、仕事のために仕方なくクレジットカードの5回払いで購入しました。
すると後日分かったのがクレジットカードを利用した分のポイントが付いていたことです。
このポイントというのは、買い物や物に変えられるとても便利なものです。

このポイントが魅力的に感じるようになったことから、私はクレジットカードを楽しく使用できています。

クレジットカード審査

20代の前半、会社勤めをしていた時に、クレジットカード審査で落ちてしまいました。
同時期に申請していた同僚も落ち、中小企業の新入社員ということが引っかかったのかもしれましんが、
この時クレジットカードにイヤな感情を持ってしまい、以降会社を退職するまで作りませんでした。
20代後半で会社を辞め、パートタイマーとして働くことになり、もうクレジットカードのことなど忘れて
いた時に、カードを作れる不思議な機会がやってきました。
工場への通勤用に、小型バイクを買うことになったのですが、約20万円の支払いを分割払いで
お願いしようとしたら、「お客さん。カード作らないですか?」とお店の人に言われたのです。
私はパートタイマーで審査通らないだろう、と言うと、「大丈夫審査通る会社もあるから」と
簡単な手続きで作ってもらったのが「ジャックスカード」です。後日実際にカードが送られてきた時は、
本当に嬉しかったです。
ジャックスカードだけでは支払い不可な店も多くあったのですが、使い続けているうちにジャックスマスターカード
にグレードアップされ、今では行きつけのスーパーなどでも頻繁に利用する無くてはならない
ものになりました。
会社を辞めて以来ずっとパートタイマーなので、あの機会がなければもう一生カード無しだったのではと思います。