チャージ式のカード

最近チャージして使うカードが増えてきましたね。

私も普通に現金より、少しでもポイント付くなら、と思ってついつい作ってしまい、またカードを増やしてしまいました。。

ナナコカードに、ミスドカード、モスカードも持ってます。

WAONはクレジットカード一体型なんですでにあるしね。

やっぱりこういうカードを作るとそこに行こうという気持ちが働くから、お店にとってはいいんだろうね。

うまいこと操られてるのかなー☆

カードローンやキャッシングは

今やキャッシングやカードローンはスマホから申し込める時代なんですね。
クレジットカードの申し込みや銀行口座の申し込みだってインターネットで
できるので、すなわちスマホからできるって訳です。
何処にいてもインターネットが利用できるスマホはもはや現代人にとって
なくてはならないアイテムになってしまっています。
スマホを忘れたら一日中不安定になるっていう若者もいるようです。
スマホ中毒と言ってもいいですね。
そんなスマホから簡単に申請ができるカードローンやキャッシングは
もはや借金という感覚なくしてお金を借りれてしまいます。
上手に使えば便利な機能だし、計画的に利用するととても助かるカードローンやキャッシングwebsiteですが、使い方を誤るととんでもない事態に陥ってしまうことがあります。
簡単だからこそ自己管理が難しいっていうことを理解しないままにキャッシングやカードローンをしてしまうと、返済が滞ったり、キャッシングの返済にカードローン、カードローンの返済にキャッシングと雪だるま方式に借金が増えていってしまいます。
そんなことにならないためにも自分が今いくら借りていて、いつまでの返済をしなければならないかということを、それこそスマホをつかって管理していく必要があるのでしょう。

Webサービスでクレジットカードの利用明細

クレジットカードでの買い物というのは、現金と異なり、お金の動きが見えづらいのです。現金であれば、財布にいくら入っていて、いくら使うから残りがいくら、などとすぐに計画できますが、カードですとその流れが見えません。自分がいくら使ったのかがわからないのです。しかも月の指定の日に、買い物した金額、利用したサービスの費用等の請求が一度に来るわけです。

今はWebサービスでクレジットカードの利用明細がわかるようになっていますし、後から分割払いやリボ払い等指定も出来ますが、やはりお金の流れが現金よりも見えづらく、すぐには懐が痛まない為、つい使ってしまいがちです。計画的に利用しなければと常々思っています。

高額なショッピングの際には

私は趣味でピアノを楽しんでいます。
子供の頃ピアノを少し習っていたことがあった私ですが、大人になってから久しぶりに実家にてピアノを弾いてみたところあまりの懐かしさや楽しさに夢中になってしまったのです。
ただピアノって結構高額な買い物なので、まとまったお金を用意する必要があります。
そんな時に役立ったのがクレジットカードの存在でした。
クレジットカードは高額な買い物であっても、一括払いだけではなく何十回もに分割してお支払することが出来たり、毎月一万円ずつなど一定の金額を支払うだけでショッピングを楽しむことが出来る便利な道具です。
私はクレジットカードの分割払いを活用し、20万円近いピアノのお支払を6度に分割して行うことにより、毎月のやりくりに困ることなく高額な電子ピアノを買うことが出来ました。
一度にまとまったお金を用意して買い物をするのは勇気も必要ですしやりくりも大変ですが、クレジットカードがあれば分割払いやリボ払いなどでマイペースに支払いを楽しめるので安心です。
クレジットカードは利用した金額に応じてポイントを還元してもらえるので、高額なショッピングの際にはポイントをたくさん貯めることが出来ます。
私はクレジットカードを毎月6万円は使っているので、毎月600円分程度ポイント還元を受けています。”

本当にクレジットカードがもてるのか

クレジットカードは持っていないと何かと不便な事が多いので、
持っていないならば早めに申し込む事をおすすめします。
特に最近の日本では持っていて当たり前の感じですから、色々な支払いが
カード払い以外だとかなり不便なものしかなかったり、手数料が多くかかったり、
発送が遅かったりするので苛つくことが多いです。

なので、私も色々な不満をさっさと解消したくてクレジットカードを
申し込みました。最初は私にも本当にクレジットカードがもてるのかどうか、不安があり、
緊張しましたが、問題なく可決されたので本当に嬉しかったです。
ですが、仕事をしていなくて収入がない方などは申し込む事ができません。
なので、仕事をしている間にクレジットカードを作っておく事が大切です。

もし働いているふりをしても、必ずバレてしまいます。なぜなら、作るクレカが即日での申し込みの後には
審査というものが必ずあって、その会社に本当に在籍しているのかどうかの確認の電話が
かかってくるからです。なので、嘘の記入などをしてはいけません。

年収については当然高い方ほど、カードの審査に合格する確立があがっていきますが、
特別高い必要はありません。
中には低い収入でも可決されるケースもありますから、諦めないで申し込んでみましょう。
私も収入が多くなかったのに可決されました。

クレジットカードに魅力を

現在、一般的な支払い方法として用いられているクレジットカードですが、私が利用を始めたのはつい半年前のことです。何故これまで利用しなかったのかといえば、使いたいと思うことが無かったからです。買い物や支払いをする際はお金を用いれば十分でした。寧ろ後払いになる点がどうしても好きになれませんでした。万が一忘れてしまった場合が気になって仕方ありません。

このようにクレジットカードに魅力を感じていなかった私ですが、現在クレジットカードを楽しく使用するまでに気が変わっています。作成したのは家電の買い替えを行った際です。ノートパソコンが壊れてしまい、仕事で使用しているのですぐに買う必要がありました。しかし手持ちはおろか、貯金はありません。

そこで勧められた支払い方法がクレジットカードです。正直乗り気ではなかったですが、仕事のために仕方なくクレジットカードの5回払いで購入しました。すると後日分かったのがクレジットカードを利用した分のポイントが付いていたことです。このポイントというのは、買い物や物に変えられるとても便利なものです。

このポイントが魅力的に感じるようになったことから、私はクレジットカードを楽しく使用できています。

クレジットカード審査

20代の前半、会社勤めをしていた時に、クレジットカード審査で落ちてしまいました。
同時期に申請していた同僚も落ち、中小企業の新入社員ということが引っかかったのかもしれましんが、
この時クレジットカードにイヤな感情を持ってしまい、以降会社を退職するまで作りませんでした。
20代後半で会社を辞め、パートタイマーとして働くことになり、もうクレジットカードのことなど忘れて
いた時に、カードを作れる不思議な機会がやってきました。
工場への通勤用に、小型バイクを買うことになったのですが、約20万円の支払いを分割払いで
お願いしようとしたら、「お客さん。カード作らないですか?」とお店の人に言われたのです。
私はパートタイマーで審査通らないだろう、と言うと、「大丈夫審査通る会社もあるから」と
簡単な手続きで作ってもらったのが「ジャックスカード」です。後日実際にカードが送られてきた時は、
本当に嬉しかったです。
ジャックスカードだけでは支払い不可な店も多くあったのですが、使い続けているうちにジャックスマスターカード
にグレードアップされ、今では行きつけのスーパーなどでも頻繁に利用する無くてはならない
ものになりました。
会社を辞めて以来ずっとパートタイマーなので、あの機会がなければもう一生カード無しだったのではと思います。